› G☆jamjam ~毎日ドタバタ~ › 口蹄疫 › 口蹄疫・宮崎市で再び

2010年07月05日

口蹄疫・宮崎市で再び


終息の光が そこまで見えていたような気がしていたのに・・・

今朝の新聞で 「宮崎市で再び感染疑い」(宮崎日日新聞)
牛16頭、処分へ 制限解除遠のく

6月18日以来の 感染の疑いです。

感染農家の方のお心を思うと
本当に残念でなりません。

どうか これが最後でありますように。



        


久しく「口蹄疫」のことを 書かなかったのも
それなりに考えていた事もあり・・・。

いつだったか東国原知事が 他県からの
「宮崎に観光に行ってもいいですか?」 の問に
「もちろんです!」と 返答していたのを見て
少なからず 驚きと疑問を持ったからでした。

まだ 終息もしていない大切な時、
県民でさえ 不要な外出はしてくれるな、と
お願いしている時に・・・。

もちろん、「観光」ですので
畜産農家とは 遠い場所なのでしょうが、
今、安易に受け入れてよいものかと。

これ以上の「持ち込み」はないとしても、
「持ち出し」の危険性や可能性は どうなのでしょう?
空港、駅などの 要所要所の消毒は
本当に100%安全と 言い切れるのでしょうか?

大きな休みを目の前にして
「観光・宮崎」の再建を急ぐ気持ちも分かります。
実際、ホテルや飲食店、みやげ物屋などの
観光産業は 大打撃を受けていますし。


もちろん それなりの基準の下に 
「大丈夫ですよ!」 の 返答なのでしょうし、
決して 知事の判断を愚弄するつもりでもないのですが・・・

なんだか すっかり分からなくなってしまい、
何も書けなくなってしまったのです。


なにはともあれ、まだまだ 消毒の必要性はありそうです。


畜産農家のみなさま、 これから暑い日が続きます。
どうか ご自分のお体も大切になさってください。
必ず 終息の日は やってくると信じてます。


タグ :口蹄疫

同じカテゴリー(口蹄疫)の記事画像
口蹄疫・一歩ずつ
口蹄疫・消毒用の炭酸ソーダ
口蹄疫・広がる被害に
口蹄疫・その日
口蹄疫・消毒用マットの作り方
口蹄疫・消毒用マット作り
同じカテゴリー(口蹄疫)の記事
 口蹄疫・一歩ずつ (2010-07-27 11:00)
 口蹄疫・消毒用の炭酸ソーダ (2010-07-14 11:00)
 口蹄疫・広がる被害に (2010-06-18 10:58)
 口蹄疫・その日 (2010-06-15 08:45)
 口蹄疫・消毒用マットの作り方 (2010-06-05 16:39)
 口蹄疫・消毒用マット作り (2010-06-04 23:57)

Posted by あんじぃ* at 13:55│Comments(6)口蹄疫
この記事へのコメント
昨夜はかなりショックでした・・・。
もう少しで!と思っていただけに。
これが最後となるように願ってます。
Posted by りあん at 2010年07月05日 16:07
 ☆ りあんちゃん ☆

ショックだったよね。
今朝の宮日では 「全面解除は最短27日」だって。

まだ 検査結果も出てない時に
「終息間近か」なんて言われてただけに
今回の被害農家の方が 変な責任を感じてないといいよね・・・。
Posted by あんじぃ* at 2010年07月06日 07:24
まず初めに、ごめんなさい。
「再び感染の疑い」知りませんでした。

終息の話といい、再び感染の疑いの話、といい、
自分はそんなにニュース見てないのかなーと思ってしまいます。

口蹄疫自体災難なんですが、この問題対策のニュースは、災難続きの気がします。

普天間、総理の交代、ワールドカップ、そして選挙。まだあったかな?って位マスコミ受けのいい話題が続き、日本の食の一大事!とかいいながら、後回しにされてる気がしてしまう。
(次の口蹄疫のニュースは月曜までないのかな?)

知事の発言は立場上しかたがないのではないのかと思います。
まさか、「宮崎は危険な時期なので、来県は控えてください」とも言えないでしょう。
性善説と言うんでしたっけ?観光に来てくれる人のモラルに期待してるんじゃないでしょうか。
(やらなくて良い事をやっていく観光客も多いですが)
個人的には観光客より、直接現場に赴く政治家やマスコミのほうが怖い気がします。
Posted by ズッツトン at 2010年07月08日 18:42
 ☆ ズッツトンさん ☆

ごめんなさい、なんて とんでもない!
こちらこそ いつもコメントいただいて ありがたいです。
こうやって関心を持っていただいてることに
本当にパワーをもらってますもの(*^^*)

「感染の疑い」から「感染」に変わり
またまた 移動制限解除が遠のき、
今更ながら ウイルスの強さに驚いています。
全国版のニュースでは もうほとんど報道されていないようですね。
ワールドカップのお祭り騒ぎ、(私も騒ぎました^^;)
はたまた ちょっぴり迷惑な時期の「選挙」の方が
よほどみんなの話題になりますもの。
無理もありません。

観光客も心配ですが、やはりどこにでも
「モラル」の欠けた人がいるようで・・・。
大発生中のさなかに デジカメで該当農家へ赴き、
観光写真を撮ったりした輩もいたようで、
夏休み、そんな人たちが増えなければいいなぁ、と
祈るばかりです。

マスコミについては 発生当初は かなり衝突もあったようです。
消毒もせず、断りもなしにずかずかと入り込む取材体勢が
かなり非難を受け、出入り禁止になった局もあるようですし。

とりあえずは 終息を祈りつつ、延びてしまった27日の
移動制限解除を ひたすら待つのみ・・・。
待つ身も なかなかもどかしいです。
Posted by あんじぃ* at 2010年07月08日 21:02
ほんとに。早くみんながなんの心配もなく旅行に行ける日がきて欲しいですよね~!私も他県に行きたくてうずうずしてます・・・。主人も、ほかの土地がみたくてうずうずしてますが、もう少しの我慢でしょう。
Posted by minkeyminkey at 2010年07月09日 14:57
 ☆ minkeyさん ☆

キーボードの調子が今ひとつで
お返事が遅くなってごめんなさいね!

それにしても大丈夫ですか?
このブログでも 「炭酸ソーダ」について
周知しておきますね・・・。

被害にあわれる方が少しでも減る事、
そして今もこうやって 処理されてる方たちがいることを
知って欲しいですもの・・・。

そしてご主人にも 宮崎の美しい風景を
もっともっと見てもらわなきゃね!
とにかく今は minkeyさんの両手が早く良くなりますように。
Posted by あんじぃ* at 2010年07月14日 10:27
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
口蹄疫・宮崎市で再び
    コメント(6)